スタッフブログ

2014年11月 5日 水曜日

離婚問題は早期相談が解決への糸口です

離婚カップルの数だけ様々な離婚ケースがあり、同時に離婚トラブルがあると言えます。
では、当事務所で取り扱った若いカップルの実例をご紹介します。

新婦は当時22歳、新郎は当時23歳という若いカップルが西麻布にあるオシャレなイタリアンレストランでウェディングを行いました。
母子家庭で育ったという新郎は、実母との同居を希望し、品川に家賃が格安の古い借家を見つけ、そこに実母を呼んで同居を始めました。しかし結婚から間もなく新婦は新居を飛び出してしまったのです。

義母によると、新婦は専業主婦であるにもかかわらず家事を全くせず、堪り兼ねて苦言を呈すると泣きながら実家に戻ってしまったそうです。

この若い夫婦は結果的には離婚しますが、当事務所が介入することで大きなトラブルに発展することなく離婚が成立しました。

投稿者 田瀬法律事務所